自律神経を整えてダイエット コントロールする方法

皆さん、こんにちは!

イー・トレ心斎橋の杉本です。

いつもブログを読んでいただいて有難うございます!

 

このブログでは女性のダイエットと健康に役立つ情報を発信しています。

 

 

今回は、先日の記事に書いた自律神経についてさらに詳しく解説していきます。

 

自律神経編の前回をまだご覧になっていない方は下記のURLから見られます!

https://e-tore.net/8793.html

 

 

〇自律神経が乱れるとどんな不調が起こる?

 

〇現代の人は交感神経を使いすぎている。

 

〇交感神経と副交感神経のバランスを整えるには?

 

この3点を解説していきたいと思います!

 

 

自律神経が乱れるとどんな不調が起こる?

 

〇睡眠の質が悪くなる。

副交感神経の働きが悪くなると睡眠に関わるホルモンの分泌がうまくされなくなったりいます。

 

〇ストレスが増える。

交感神経が働きすぎると、緊張を感じやすくなったり、ストレスを感じるホルモンなどが増え、ストレスを感じやすくなってしまいます。

 

 

〇体への負担が増える。

ケガの治りも遅くなったり、免疫力が低下してしまうため、結果的に身体の負担も増えてしまいます。

 

 

このように身体に様々な悪影響が出ています。

身体の緊張も増えるので、肩こりや腰痛の原因になる可能性もあります。

 

それではなぜ

自律神経のバランスが崩れてしまうのでしょうか?

 

その原因と解決策を見ていきましょう!

 

 

 

現代の人は交感神経を使いすぎている!

 

〇交感神経は光の刺激や音の刺激などでも活性化される。

 

〇パソコンやスマホの使用が多い。

 

〇規則正しい生活ができていないとバランスが崩れてしまう。

 

〇過度なストレスを感じる環境。

 

 

このように、現代の人たちは刺激となるものが多すぎて、交感神経が優位になってしまっていることが多くなっています。

 

通常は夜になると副交感神経が優位に働いてきます。

 

夜になっても交感神経が優位のままになってしまうと

 

先ほどのような影響や睡眠障害にも繋がります。

 

 

自律神経のバランスを整えるには?

〇副交感神経を優位にしないといけない。

 

〇睡眠90分前にぬるめのお湯にゆっくりつかる。

しっかりと身体を温めると、その後の体温低下が入眠を促します。

 

〇腹式呼吸を行う。

仰向けで寝て、お腹に手を当てた状態で、

鼻から息を吸いお腹を膨らませる。口から息を吐きお腹をへこませるを繰り返す。

 

〇日中の運動。

朝の軽い運動はセロトニンの分泌を促します。

セロトニンはその後睡眠に大きく関わるメラトニンに変わり睡眠を助けてくれます。

 

また、就寝5~6時間前の30分ほどの有酸素運動も睡眠に良いとされています。

 

〇せめて寝る30分前からはスマホを見ない。

これは皆さん分かっているとは思いますが、できていない人が非常に多い印象です。

寝る前は読書でもしてリラックスしましょう。

 

〇そもそものストレス環境から遠ざかる。

仕事、付き合いなど、できるだけストレスの少ない環境にしましょう。

これは考え方一つでも変わってくると思います。

 

 

このように、自律神経を整える方法は様々あります。

 

できていない人も多いと思うので、ぜひできそうなところからやってみてください。

 

自律神経を整えるだけで本当に様々な不調や精神状態も変わってきます。

まずは自分の心と身体を整えて、そこから健康的にダイエットしていきましょう!

 

最後まで読んで頂いて有難うございます。

 

これからも皆さまの美と健康を支えられるように、色々な情報発信をしていきます。

 

他にも、こんなことについて知りたい!など

ご意見いつでもお待ちしております。

 

ご質問、ご要望のある方は

公式LINEまたはインスタのDMまでお願いします!

 

公式LINE
↓ ↓ ↓
心斎橋店
https://lin.ee/4jd0hNG

 

福島店
https://lin.ee/zBCSgb9

 

公式Instagram
↓ ↓ ↓
心斎橋店
https://www.instagram.com/e_tore.shinsaibashi/

 

福島店
https://www.instagram.com/e_tore.fukushima/

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!