ダイエット中、お酒を飲んでも実は大丈夫!?

皆さん、こんにちは!

イー・トレ心斎橋 嘉納です。

 

皆さん、お酒は飲まれますか?

『大好き!』という方もいらっしゃると思いますし

『付き合いで週に1度は飲んでいる』という方もいると思います!

 

その中で多くの人がお酒を飲むと太ってしまう…

ダイエットするなら禁酒をしないといけない…と思いがちです。

 

ですが、お酒自体には太るという作用はありません!

ではなぜそんなイメージがついてしまっているのか

それはお酒+食べ物によって太ってしまうという事があるからです!

 

お酒を飲んだ後の身体の反応

 

お酒を飲むと体はアルコールを体内からなくそうとして

肝臓でアルコールを分解し始めます。

その時に

普段エネルギーとして使われている糖質(炭水化物)

消費が後回しになるます。

そして糖質はエネルギーとして使われなかった分は脂肪に蓄積されます。

この反応により

結果的に太ってしまうということが起こります。

 

つまり

食べ物の組み合わせによってはお酒は飲んでも大丈夫!

 

では、どうすれば良いかは

まず今自分が居酒屋などで注文する場面を想像したときに

①『お酒を変えるか』②『おつまみを変えるか』

どちらがしやすいですか?

このどちらかを変えると

飲酒による脂肪蓄積が改善されます。

 

①お酒を変える

お酒自体にも糖質を含むものがあるので注意です。

出来るだけ蒸留酒を選ぶと良いですよ!

蒸留酒の割り方にはよりますが多くの物には糖質が含まれていません!
ハイボール、ウイスキー、焼酎、ジン、ウォッカ等がおすすめです。

 

②おつまみを変える

おつまみに糖質(炭水化物)を摂ると

お酒の分の糖質+食べ物の分の糖質の量を体内に含むことになります。

なので、出来るだけ野菜多めのたんぱく質の物にします。
サラダ、塩辛、浅漬け、スルメ、たこわさ、枝豆などがおすすめです。

 

この2つのポイントにプラスで

『お水と一緒にお酒を飲む』

『普段の運動習慣(トレーニング習慣)』等の意識もしていくと

よりお酒による脂肪蓄積を防ぐことができます。

 

しかし、上記の事を意識しているからと言って

飲みすぎ、食べ過ぎは注意です。

常にお食事は7~8分目の意識が大切です。

 

これから飲み会や外食の予定がある方は

是非、ご紹介した4つのポイント

お酒を変える

おつまみを変える

水を多めに飲む

運動習慣(トレーニング習慣)を意識してみて下さい!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

皆さまの美と健康を支えられるように
これからも色々な情報発信をしていきます。

他にも、こんなことについて知りたい!など
ご意見いつでもお待ちしております。

ご質問、ご要望のある方は
公式LINEまたはインスタのDMまでお願いします!

 

公式LINE
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/4jd0hNG

公式Instagram
↓ ↓ ↓
https://www.instagram.com/

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!