血糖値をコントロールしてダイエットを制す! 心身共に健康的に痩せる方法 血糖値編

皆さん、こんにちは!

 

イー・トレ心斎橋の杉本です!

 

皆さん近頃はどうお過ごしですか?

自粛要請も解除され、外食も増えてきていませんか?

 

外食は普段の食事よりも血糖値が上がりやすいかもしれません。

 

ダイエットだけでなく、健康的な毎日にもとても重要な血糖値。

 

これをコントロールしてより健康的な毎日を手に入れましょう!!

 

 

血糖値とは

●血中に貯蔵されている糖質(グリコーゲン)の量のこと

 

●食べ物を食べると基本的には上がる

 

●急激に上げすぎると太りやすい

 

血糖値が上がるとどうなるの?

●インスリンが分泌される

 

●インスリンは脂肪をため込む作用もある

 

●急激に上がるとインスリンも大量に分泌される!

 

インスリンって聞いたことがある方も多いと思います。

 

インスリンは、身体を良い状態に保ってくれる作用もあり必要なものです。

 

ただ、これを出しすぎると健康に様々な悪影響を及ぼしてしまうんです。

 

 

インスリンが出すぎるとどうなる?

 

●逆に血糖値を下げ過ぎる

 

●脂肪をため込みすぎる

 

●ストレスホルモンが分泌される

アドレナリンやグルカゴンなどのホルモンが多く分泌されてしまいます。

これらの分泌が多すぎると体にもとてもストレスがかかります。

 

●気分の浮き沈みが激しくなる

ホルモンバランスの乱れなどで浮き沈みが激しくなってしまいます。

これが、睡眠の質も悪くなったり、うつの原因にもなります。

 

●インスリンの働きが段々弱くなっていき糖尿病になる

インスリンの過剰分泌を続けると、徐々にインスリンの働きが悪くなってしまいます。

インスリンが働かなくなると血糖値が上がり続け、様々な合併症の原因にもなる糖尿病になってしまいます。

 

 

こうなってしまうと、ダイエットどころではないですよね。

 

このような症状はすぐには出ないので、あまり意識していない人も多いですが

 

予備軍も含めると、糖尿病の患者は日本で2000万人もいると言われています。

 

健康のために、ぜひ一度自分の食事を見直してください!

 

 

血糖値を上げすぎないためには?

 

●高GIのものを避ける

GIとはどれだけ血糖値を急激に上げやすいかを表しているものです。

白米や、小麦粉などが特に上げやすいですね。

 

●おかしやジュースを避ける

これらに含まれる生成された糖質はとても血糖値を上げやすいです。

血糖値だけでなく他にも様々な悪影響があるのでいろんな意味で減らしたほうが良いです。

 

●ゆっくり食べる

早食いの人は食後しばらくすると急に眠気が来たことはありませんか?

あれも血糖値の急上昇が原因でもあります。

 

食べる時間をゆっくりするだけでもコントロールができるので、実践しやすいと思います。

 

 

血糖値も意識することで、より健康で美しい身体になれます!

 

まずはゆっくり食べることから意識していきましょう。

 

最後まで読んで頂いて有難うございます。

これからも皆さまの美と健康を支えられるように、色々な情報発信をしていきます。

他にも、こんなことについて知りたい!など
ご意見いつでもお待ちしております。

ご質問、ご要望のある方は、公式LINEまたはインスタのDMまでお願いします!

 

公式LINE
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/4jd0hNG

 

公式Instagram
↓ ↓ ↓
https://www.instagram.com/

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!