不眠症の問題点と原因

皆さん、こんにちは!

イー・トレ心斎橋の杉本です。

いつもブログを読んでいただいて有難うございます!

このブログでは女性のダイエットと健康に役立つ情報を発信しています。

以前から睡眠について様々なことをお伝えしています。

 

では、質の良い睡眠がとれていないとどのような問題が起こるのでしょうか?

 

皆さん、なんとなくはわかっても実際に身体にどんな反応が起こるかまではあまり知ら愛のではないでしょうか?

 

それでは一緒に見ていきましょう!

不眠症の問題点

グレリンの増加

〇脳に働きかけ食欲を増進させる。

〇グレリンの投与により体重増加、脂肪組織の増大が見られた。

〇簡単に言うと、太りやすくなる

あまり聞いたことがないホルモンかもしれませんね。

ただ、ダイエットせれている方にとっては天敵のようなホルモンであることはわかると思います。

ダイエットには睡眠が大切とよく言われるのも、だんだんわかってきましたね。

 

 

レプチンの減少

〇脂肪細胞が作る抗肥満ホルモン。

〇肥満の抑制や、体重増加の制御の役割がある。

〇食欲と代謝の調整を行う役割がある。

〇ギリシャ語で「痩せる」という意味の(leptos)からこの名称がつけられた。

〇減ると太りやすくなります。

こちらはまだ聞いたことはあるかもしれませんね。

その名の通り、痩せるために重要になってくるホルモンですね。

アルコールの摂取でもレプチンは減少すると言われています。

 

実は、食欲とはこういったホルモンによってコントロールされているものなんです。

 

 

セロトニンの減少

〇幸せホルモンと呼ばれるホルモン。

〇感情的な情報(ドーパミンやノルアドレナリンなど)の調整をして精神を安定させる働きがある。

腸のぜん動運動をスムーズにしてくれる。

〇睡眠、体温調整などの生体リズムの調整をしてくれる。

〇精神疾患との関りがある。(精神疾患患者はセロトニンが少ない人が多い)

健康的に生きていくためには超大切なホルモン。

セロトニンはこのブログでも出てきたことがありますね。

様々な働きがあるセロトニン。
健康にとっても、ダイエットにとってもかなり重要になってきます。

便秘に悩んでいる女性も実はこのホルモンが少ないかも。

またこのホルモンをさらに詳しくブログにも書いていきたいと思います。

 

不眠症だと?まとめ

〇脂肪が増えやすくなる。

〇食欲が増える。

〇痩せにくくなる。

〇様々な身体のリズムが乱れる。

 

食欲や体重や脂肪細胞もこういったホルモンによってコントロールされているんです。

逆に言えば、抑えられないと思っていた感情や食欲も自分である程度コントロール出来るということです!

 

これから、こういったホルモンも自分でコントロールできるように、このブログでも書いていきますので、引き続き楽しみにしておいてくださいね!

 

最後まで読んで頂いて有難うございます。

また不眠症の原因や解決法については次のブログで!

次回もお楽しみに。

これからも皆さまの美と健康を支えられるように、色々な情報発信をしていきます。

他にも、こんなことについて知りたい!など
ご意見いつでもお待ちしております。

ご質問、ご要望のある方は
公式LINEまたはインスタのDMまでお願いします!

公式LINE
↓ ↓ ↓
心斎橋店
https://lin.ee/4jd0hNG

福島店
https://lin.ee/zBCSgb9

公式Instagram
↓ ↓ ↓
心斎橋店
https://www.instagram.com/e_tore.shinsaibashi/

福島店
https://www.instagram.com/e_tore.fukushima/

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!