たんぱく質の重要性と摂取について

 

 

皆さん、こんにちは。

イー・トレ心斎橋の嘉納です。

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

皆さんお食事は何を意識されていますか?

たくさんある栄養素の中でも

たんぱく質はボディメイクや健康、お肌にも

超重要!!

 

今回ご紹介するのは

①たんぱく質の働き

②摂取量

③摂取タイミングです!

 

 

①たんぱく質の働き

たんぱく質は身体の組織の材料となる栄養素です!

皮膚、爪、髪の毛、そして『筋肉』の材料です。

 

筋肉は常に分解と合成を繰り返しており

合成にはたんぱく質が必要。

分解時は筋肉をたんぱく質に変えているんです。

 

たんぱく質を常に摂っていると筋肉の分解を抑えてくれます。

 

逆にたんぱく質を摂っていないと

筋肉の合成が上手くいかない。

必要なたんぱく質を筋肉を分解してたんぱく質を補充するような

働きが起こり筋肉量が落ちてしまいます。

 

②摂取量

 

摂取量でよく言われるのは

体重×1g~2gと言われています。

例えば、60㎏の方は60g~120gということになります。

これは目安としてよく言われています。

体重、運動頻度、年齢で摂取量は少し変わってきますが

ボディビルダーの方など以外は体重×1gで十分だと思います。

運動をしていれば体重×2gでも問題ありません。

 

摂取タイミング

起床時・トレーニング前・就寝前がおすすめです。

 

起床時間やトレーニング前に

たんぱく質を摂取し体内にたんぱく質がある状態にします。

その状態で活動(通勤時の階段・お仕事・トレーニング)すると

素早くたんぱく質が筋肉に働いてくれます。

 

寝る前に飲むのは

寝ている時にも筋肉の合成が行われるのでそのためです。

睡眠時にも代謝によるエネルギー消費は起こっています。

それによるエネルギー補給を筋肉分解によるたんぱく質ではなく

体内にあるたんぱく質にすることで筋分解を抑え

トレーニングのあとの睡眠であればより筋肉の合成に働きます。

 

以上がたんぱく質についてです。

 

まとめ

 

①たんぱく質は筋肉だけでなく身体の組織を作る材料になる

②摂取量目安は体重×1g~2g最低でも0.5gは摂りたいです。

③摂取タイミングは起床時・トレーニング前・就寝前

 

この中でも皆さんに特に実践していただきたいのは

②です!

運動をしていなくても体重×1g程であれば

身体には何の問題もございません!

むしろたくさんの+要素がありますよ☻

是非お試しください!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

皆さまの美と健康を支えられるように
これからも色々な情報発信をしていきます。

他にも、こんなことについて知りたい!など
ご意見いつでもお待ちしております。

ご質問、ご要望のある方は
公式LINEまたはインスタのDMまでお願いします!

 

公式LINE
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/4jd0hNG

公式Instagram
↓ ↓ ↓
https://www.instagram.com/

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!