貧血でお悩みの方必見! 貧血改善食事法

こんにちは!

イー・トレ心斎橋の杉本です!

 

朝起きてすぐはフラフラする。

最近疲れやすくなった。

このように貧血を感じる方は多いと思います。

女性は毎月の出血もあるため、特にお悩みの方が多いです。

皆様は、貧血を改善するためにも色々試されたこともありますよね?

今回は

 

貧血改善食事法!

今回のブログで、貧血を根本から解決していきましょう。

 

そもそも貧血とは?

●日本人の約半数が貧血で悩んでいる。

●主に鉄分不足などで起こる。

●女性ホルモンなどの分泌も少なくなる。

●酸素の運搬能力も落ちて疲れやすくなる。

などなど、様々なからだの不調につながります。

 

 

なぜ貧血になるの?

●そもそも鉄分の摂取量が少なすぎる。

●鉄を吸収するために必要なビタミンなどの栄養素も足りていない。

●鉄分自体、吸収効率が悪い。

●腸内環境が悪い。

●食生活が悪い。

ではどうしたら貧血を改善していけるのか?

 

 

なにを食べたらいいの?

●鉄分の多いものを1日に15~40g摂る。(日本人は5~7gしか摂れていない)
ほうれん草、モロヘイヤ、カツオ、マグロ、レバーなど

●ビタミンを一緒に摂る。
鉄の吸収に必要なビタミンC
赤血球を作るためにビタミンB6、B12

●病院で鉄材を処方してもらう。
(鉄材の場合は量に注意が必要です。

 

なにをやめたらいいの?

牛乳などの乳製品

カルシウムの摂りすぎは鉄を排出してしまい不足に繋がります。

アルコール

アルコールの飲みすぎは胃腸の機能低下を起こし、鉄の吸収がより悪くなります。

●玄米

からだには良いことも多い玄米ですが、食べる際は必ず6~12時間浸水させてから炊いてください。(鉄の吸収を阻害するため。浸水させれば問題ありません)

加工肉、ジャンクフード

リンという栄養素を多く含み、過剰摂取は鉄の吸収を阻害します。

お菓子

これも胃腸の環境を悪くするため。

ここまで読んでわかった方も多いと思いますが、

貧血の改善には、何を食べるかより

まずは何をやめるかを意識したほうが良さそうですね。

 

簡単にまとめると...

外食やお菓子を減らし

朝昼晩、毎回野菜と鉄を多く含むものを食べる。

野菜は肉の倍の量ほどを意識して食べましょう!

 

これらすべてをしっかり行うと、貧血の改善はされると思いますが

やはり、難しい部分もあると思います。

まず自分にできそうなことから試していって、

しっかり続けて貧血を改善させていきましょう!

一番大切なことは、ストレスをためずにコツコツ継続することです!!

 

貧血を診断するために用いられる「フェリチン値」というものがあります。

お医者様に頼めば検査もしてもらえます。

このフェリチン値が20~30ほどだと良いのですが、一桁という方も多いようです!

フェリチン値20を目指して食生活改善していきましょう!

 

ここまで見て頂いてありがとうございます。

これからも皆さまの美と健康を支えられるように、色々な情報発信をしていきます。

 

他にも、こんなことについて知りたい!など
ご意見いつでもお待ちしております。

ご質問、ご要望のある方は、公式LINEまたはインスタのDMまでお願いします!

公式LINE
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/4jd0hNG

公式Instagram
↓ ↓ ↓
https://www.instagram.com/

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!