ダイエットするならこれだけは無視しないでください! カロリー第一原則

こんにちは!

イー・トレ心斎橋の杉本です。

このブログをご覧になっている皆さんは

ダイエット、自分の身体に対する意識がとても高い方が多いと思います。

様々なダイエット法を試されたこともありますよね?

そのダイエット法、成功しましたか?

 

どんなダイエットをするにしろ、これだけは絶対に破ると失敗してしまう...

それが「カロリー」です。

今回の記事を読めばカロリーについて理解が深くなり、

自分がどれくらい食べても大丈夫かわかるようになります!

 

カロリーとは?

●水が1度温度上昇する際に発生するエネルギーの単位

●糖質1gにつき4キロカロリー

●脂質1gにつき9キロカロリー

●タンパク質1gにつき4キロカロリー

●アルコール1gにつき7キロカロリー

 

そもそもダイエットとは?

●健康

●痩せる

●引き締める

●筋肉をつける

●姿勢を改善する

●体の不具合を改善する

 

これらが全てダイエットだと思います。

ただ痩せるだけでなく、これらを叶えて、健康的に痩せていくためには、

摂取カロリーと、消費カロリーのバランスは欠かせません。

 

摂取カロリーと消費カロリー

●摂取カロリーは食べ物、飲み物から食べたカロリーの量

●消費カロリーは、基礎代謝、生活代謝、食事誘発性熱産生(消化吸収で消費するカロリー)の合計

●基礎代謝は女性なら1000~1200くらいが多い(個人差も大きいです)

●生活代謝は基礎代謝の3割くらい

●食事誘発性熱産生は摂取カロリーの1割くらい

 

最近では、糖質にさえ気を付ければカロリーは気にしなくてOK!

みたいなものも良くありますが、

糖質をゼロにして、カロリーを気にせず食べまくったら

 

絶対太ります。

 

これは、世界中であらゆる研究がされてわかっていることです。

これを「熱量第一原則」といいます。

 

どれくらいカロリーを摂ればいいの?

●極端に減らしすぎると健康を害する

●体重を減らしたい人は、除脂肪体重×30~35キロカロリー

●脂肪は増やさず筋肉を増やしたい人は、×40キロカロリー

●除脂肪体重とは体重から体脂肪を引いた重さで、

体重×(100ー体脂肪率)÷100で求める

(体重60キロ、体脂肪率30%の人で1470キロカロリーくらいを1日で摂る)

 

これらはあくまで目安ですが、

これを基準に摂取カロリーを決めていくと、ダイエット成功にかなり近づきます!

短期的に見れば超低糖質ダイエットの方が減るように感じますが、

長期的に見ると、ダイエット、健康あらゆる面で悪影響があります。

 

そもそも、糖質を全く摂らない生活ってそんなに長く続けられませんよね?

ダイエットの秘訣は、

 

あなたが食べても太らない、ギリギリのカロリーを見つける事です!

 

カロリーを意識してご飯を食べて、

たまには自分にご褒美も上げて、

無理せず、楽しく、ダイエットしていきましょう!

 

これからも皆さまの美と健康を支えられるように、

色々な情報発信をしていきます。

 

他にも、こんなことについて知りたい!など
ご意見いつでもお待ちしております。

ご質問、ご要望のある方は、公式LINEまたはインスタのDMまでお願いします!

公式LINE
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/4jd0hNG

公式Instagram
↓ ↓ ↓
https://www.instagram.com/

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!