たんぱく質以外のダイエットに重要な栄養

                               
     

皆さんこんにちは!

イー・トレ心斎橋の嘉納です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

皆さん、たんぱく質は摂っていますか?

たんぱく質はダイエットやボディメイクには欠かせない栄養素です。

しかし、たんぱく質を摂ればそれで良いのか?

というとそうではありません。

たんぱく質は

筋肉、髪の毛、爪、肌の材料となる栄養ですが

しっかり使用されるにはたんぱく質だけでは足りません。

例えば『車』

車があってもガソリンがなければ動きませんよね。

同じようにたんぱく質だけ摂っていても効率よく働きません

たんぱく質以外にも必要な栄養素は

ビタミンとミネラル

 

この2つは

5大栄養素にも選ばれるほどの重要な栄養です。

筋肉合成にオススメなのは

ビタミン『B』と『C』と『D』

カルシウム、マグネシウム、亜鉛です。

ビタミンB群

たんぱく質、糖質、脂質を代謝する。

ビタミンB群は

三大栄養素のたんぱく質、糖質、脂質の代謝をサポートします。

三大栄養素はうまく使われないと脂肪として蓄えられます。

ビタミンC

ビタミンCは

たんぱく質の合成を助けてくれる。

ストレスにより分泌されるホルモンの代謝。

運動はいくら運動が好きな人がしても

お身体にとっては多少なりともストレスになります。

あとは老化やがん化などを防ぐ抗酸化作用を持ちます。

ビタミンD

筋肉にはビタミンDを受け止める受容体があり

そこにビタミンDが結合されると筋肉合成のシグナルが強くなります。

他にもカルシウムの吸収をよくする効果があり

骨粗鬆症の予防にもなります。

ミネラル

ミネラルもビタミンと同じように様々なものがあります。

中でも筋肉の合成などにおすすめなのは

亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどです。

亜鉛

アルコールを分解する酵素を動かすような働き。

免疫機能を持つ白血球などの成長に必要なホルモンを活性化する。

トレーニングによる筋肉の疲労を回復させてくれる。

等の効果があります。

マグネシウム

糖からエネルギーを作るとき時に使われる酵素を活性化してくれます。

トレーニングをすると筋肉が張り、その張りを緩和してくれます。

良く寝ている時に足がつる等の時は

マグネシウム不足の可能性もあります。

カルシウム

身体を動かすのに必要な栄養素です。

先程のマグネシウムは筋肉を弛緩させる働きがあり

カルシウムはその逆で筋肉を収縮させる働きがあります。

まとめ

たんぱく質だけを摂るよりもより効率よく効果を出すには

ビタミンとミネラルが必要!

ボディメイクにおいては

ビタミンB、C、D

亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどが関わってくる。

最後に

ビタミンもミネラルも色々なものがありますが

今回ご紹介したもの以外の栄養も健康に重要です!

Bだけ摂るなどはせずに全部摂るようにするのがおすすめです!

ビタミンはマルチビタミンなどのさぷりめんとで摂取できます!

ミネラルはそのままミネラルであります!

僕はマルチビタミンとミネラルで摂取し

ビタミンBとCと亜鉛はさらに+で摂っております!

必要な栄養をを少し多めに摂るようなイメージです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

皆さまの美と健康を支えられるように
これからも色々な情報発信をしていきます。

他にも、こんなことについて知りたい!など
ご意見いつでもお待ちしております。

 

ご質問、ご要望のある方は
公式LINEまたはインスタのDMまでお願いします!

公式LINE
↓ ↓ ↓
心斎橋店
https://lin.ee/4jd0hNG

福島店
https://lin.ee/zBCSgb9

 

公式Instagram
↓ ↓ ↓
心斎橋店
https://www.instagram.com/e_tore.shinsaibashi/

福島店
https://www.instagram.com/e_tore.fukushima/

 

       

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!