正しい水分量と補給のタイミング

                               
     

皆さんこんにちは!

イートレ福島 飯田です!

 

いつもブログ読んでいただき有難うございます。

 

先日の記事は読んでいただけましたでしょうか?

 

本日のテーマですがもう夏ですので熱中症についてです。

 

今回は熱中症対策でポイントとなる4つ

・1日に飲む水の量
・ダイエットと
水分補給のタイミング

・起床時就寝時に水分補給
・運動後、入浴前後にも!

 

これらを解説していきます。

 

まず1つ目

 

・1日に飲む水分量

 

ダイエットをしている人でも1日に2~3ℓは飲んだほうが良いとされています。

とは言ってもなかなか水だけで2~3ℓは難しいと思います。

ですが、食事からの水分を入れたらどうでしょう。

果物や野菜、お味噌汁など、、、

 

食べ物を含めると皆さん2ℓは取っているんではないでしょうか?

 

ちなみに僕も水分取るのは得意ではなくひどいときには
朝起きて夕方までコップ1杯しか飲まない時もあります。

 

最近では意識して飲むようにはしていますがそれでも足りていないと思います。

また、人によって汗のかく量も違いますので水分摂取量も変わります。

 

後、ダイエットされている方へのおすすめは白湯です。

運動をして心拍数を上げて血管を広げているところに
冷たい水を入れると血管がまた縮まってしまうからです。

せっかくトレーニングをしても血管が縮まってしまえば効果が薄れてしまいます。

 

水分量は、なかなか管理するのは難しいと思います。

なので2~3ℓの半分からまずスタートしましょう。

 

急に飲みすぎると内蔵に負担がかかり血圧が上がってしまうので注意しましょう。

 

・ダイエットと水分補給の
タイミング

 

基本はこまめに取ります。

人は汗をかいたり血液中の老廃物を尿に作り出すことによって消費されます。

しかし逆に考えると
喉が渇いたときにはすでに水分が足らなくなているわけです。

日常生活で喉が渇いたと思う前に水分を取る。

とはいえ難しいですよね?

僕は30分に1回水分を取るようにしています。

それもほんの少しだけ。

僕の場合は水分を一気に取るとお腹を壊してしまうので少ししか飲みません。

 

なので少しでもいいので水分は取りましょう。

 

 

・起床時、就寝時に飲む

 

寝ているとき足をつることありませんか?

もちろん疲れがたまってつることもあります。

ですが水分不足でつることもあります。

 

就寝時にコップ1杯の水、もしくはコップの半分でもいいので
飲むようにしましょう。

 

また朝起きた時もコップ1杯の水分と取りましょう。

 

・運動時、入浴前後に水分を!

 

汗をかくにはまず体に水分がないといけません。

よく銭湯に行かれる方がサウナに入る前に水分をたくさん取るのはこのことです。

汗を流し体の老廃物も一緒に流すということ。

 

運動時も必ず水分は取りましょう。

 

イートレでも日頃から水分を取らない方でも
必ず1回はトレーニング中に水分を取ってもらうようにしています。

 

 

皆様ご覧いただきありがとうございます。
また次回の投稿も楽しみにしていてください!

 

公式LINE
↓ ↓ ↓
心斎橋店
https://lin.ee/4jd0hNG

福島店
https://lin.ee/zBCSgb9

 

公式Instagram
↓ ↓ ↓
心斎橋店
https://www.instagram.com/

福島店
https://www.instagram.com/e_tore.fukushima/

       

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!