たんぱく質豊富の食材!

                               
     

皆さん、こんにちは!

 

イー・トレ心斎橋の嘉納です。

 

トレーニングや運動、ダイエットをされていると

よく『たんぱく質を摂ってください』と言われたり

よく耳にするかとと思います。

 

そこで『たんぱく質の豊富な食材って?』

『良質な?たんぱく質って何?』と疑問を持つことが多いかと思います。

 

まず1つから…

たんぱく質の豊富な食材の代表は

 

 

牛乳、卵、お肉、大豆製品

などを良く耳にするかと思います。

※どれも摂り過ぎは注意です。

 

この食材が代表的で

実際にボディビルダーさん達が減量時や日頃の

たんぱく質の摂取(特にプロテインを摂っていない方)

に摂っている食材だと思います。

 

それには理由があり

アミノ酸スコアというものがすべて100なのです!

 

アミノ酸スコアとは

WHOが定めた食材1g当たりの必須アミノ酸を含む基準値を

超えているかというを表す数値です。

 

上記に登場した必須アミノ酸とは

体内では生産されず食事でしか摂取できない

アミノ酸が9種類の事を言います。

その必須アミノ酸がたんぱく質の合成のシグナルを促し

たんぱく質の筋肉合成の材料になります。

なのでこのアミノ酸スコアが100の食材が

ダイエットやボディメイクにおける

おすすめの食材として紹介されることが多いです。

 

牛乳…

牛乳にはたんぱく質以外にも

脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルなどが

バランスよく含まれています。

また牛乳を飲むとインスリンの分泌が促進されます。

インスリンは

筋たんぱく質の分解を抑制する効果があります。

牛乳には筋合成を促し、筋分解を抑えるという働きがあるので

オススメの食材です!

 

 

そこでよくある牛乳の迷い

 

普通の牛乳か無脂肪牛乳か…

牛乳が気になる方が多く良く無脂肪牛乳を選ばれる方が多いかと思います。

どちらの方が良いのだろう…?

 

その疑問によりある実験が行われ

トレーニング後に全乳と無脂肪牛乳を約237ml

摂取しどのような違いがあるのかを調べた結果!

 

 

全乳牛乳のほうがたんぱく質合成が高まりやすい

という結果が示されました。

それでも全乳の脂質量気になる方も

いらっしゃると思います。

朝ごはん等の使用は無脂肪、トレーニング後に全乳と

分けることができれば最高ですね!

 

他にも筋肉痛をやわらげたり、筋肉痛の早期回復などの

効果もありますので、トレーニング後の筋肉痛が

気になる方も牛乳の摂取おすすめです!

 

牛乳が苦手の方は

プロテインなどを混ぜると味も美味しく

たんぱく質も摂れアミノ酸も摂取できます。

 

しかし、上記のおすすめ食材のみを

たくさん食べ過ぎると体に良くないので

摂りすぎにはご注意ください!

 

       

今なら初回体験1,500円!

お客様のダイエット成功のためにしっかりとカウンセリングをおこないます。
(体験所要時間60分〜80分)
強引な勧誘、物販は一切ございませんのでご安心下さい!